FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪性リンパ腫の患者さんへのアロマトリートメント

在宅の終末期・悪性リンパ腫の患者さんへの

        アロマトリートメント

                              所澤いづみ

 

アロマの事例を紹介します。

 

在宅の終末期の脳原発悪性リンパ腫の患者です。

 

82か月(20101月~20182月現在)で、

 

206回施術をしています。

 

 

初回施術時は、ほぼ寝たきり状態で、病院医師から

 

「着地の方法を考えて下さい」と言われたそうです。

 

(※「着地方法を考える」とは、「死をどのように迎えるかを考える」という意味です)

 

 

家族は、病院治療を拒否して在宅療養を選択し訪問診療

 

が開始されました。

 

主治医から浮腫と下肢痛でアロマトリートメントの施術

 

依頼が入りました。

 

 

当初、患者さんは歩行ができませんでしたが、現在は、

 

2本を使用して家族と一緒に外出し、手芸などもして

います。

 

20182月主治医から「画像上は、マスは消失している。」と言われています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。