Entries

肺がん末期患者のアロマトリートメントによる看取り 

肺がん末期患者Kさんは45歳の男性。4年前に肺がんに罹患し、2016年9月に末期状態となり、本人の希望でアロマトリートメント&リフレクソロジーの施術を1時間ほど行った。ひどい咳のために呼吸苦があったが、施術中は殆ど咳がでなかった。Kさんの腹直筋は、咳のために緊張しアスリートのように割れていた。それほど、辛い咳であった。その後、Kさんは緩和ケア病棟に入院したが、アロマ施術を最期まで希望された。施術4回目の11...

病気の方の施術は、医療的なアロマの施術が出来る アロマセラピストを選んで下さいね!

胃がん末期の男性の患者さんに、アロママッサージを受けさせようと、奥様が、間違ったエステティックアロマセラピストを選択してしまった症例を報告します。ある日、訪問看護師さんから私にアロマセラピーの施術依頼の電話が入りました。「40歳代男性、胃がん末期の患者さん、下肢全体の浮腫と抗癌剤の副作用で下肢のいたるところが傷になり潰瘍化し始めています。訪問して施術をお願いします」と。私が患者さん宅に初回訪問の電話...