Entries

スポンサーサイト

「ケアに役立つ高齢者および認知症高齢者へのアロマセラピー」セミナーを終えて

先日の研修セミナーを終えて、講師としての感想です。(コメディカルアカデミー主催) セミナーの参加者は、福祉職・介護職の方が2/3、看護師が1/3の割合であることでした。長年開催してきた私のセミナーは、ほとんどが看護職か、あるいは看護師が2/3、福祉職・介護職が1/3で、今までとは専門職種が逆転しました。その理由として、3~4年前から介護現場で、認知症高齢者にアロマセラピーを導入することに取り組みはじめて、本を書い...

アロマセラピー専門書を共著で出版しました

書籍名「アロマセラピー学」 塩田清二監修 悠光堂http://youkoodoo.co.jp/books/ 2017年5月出版   アロマセラピーの専門家が、アロマセラピーについて分かりやすく説明しています。 その中で、私は、「福祉・介護現場におけるアロマセラピーの現状と可能性」について書いています。要旨の部分を“ちょっと見”して下さい。 要旨 わが国の高齢化は急速に進み、全国各自治体で2025年問題の取り組みが始められ...

ケアに役立つ高齢者および認知症高齢者へのアロマセラピー セミナーのご案内

臨床現場や介護現場ですぐ役立つように、   症状のある患者さんや高齢者の方に心をこめて気持ち良さを伝えるアロママッサージを行うために何が必要であるのかを 所澤いづみが丁寧にお伝えします。   さらに、実際にどのようにすることで心が通い合う施術ができるか、そのコツを学びます。   ご興味のある方は、下記にご連絡下さい。どうぞ、いらして下さいね。   講師  所澤 い...

患者さんへのアロマトリートメントは質の高い精油を!

アロマセラピストは、 アロマテラピートリートメント(アロママッサージ)をする時は、植物油(ベースオイル)の中に精油(エッセンシャルオイル)を混和してブレンドオイルを作り、患者さんの皮膚に塗布してアロママッサージをします。 施術を受ける患者さんは、使用される精油が、植物の花・葉・種子・果皮・幹などから抽出された 100%天然の精油であるのか、 あるいは不純物が混ざっている粗悪な精油を使っているのか、  ほと...

ブログを始めました

ブログを始めました。医療福祉現場でのアロマやスクールの様子をお知らせしたいと思います。ブログのアドレスは、http://izumiaroma.blog.fc2.com/宜しくお願いします!所澤いづみ著書高齢者へのアロマセラピー ―日々の看護・介護ケアに取り入れる2,592円出版社: 日本看護協会出版会  ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。